« Strip My Mind | トップページ | ophelia »

にじ

花冷え、とことばはきれいだけれど、

せっかく春だと思って浮かれていたあたしの心は萎んでしまう。

ってくらい、今日は寒いねー。

雨も降っちゃって、今日は外に出なかった。

大体、茶の間の窓から見える赤い椿が

色褪せて、木にくっついたまま朽ちてきて、ぼとぼと落ちるのと、

たっぷり水分含んで重くなってる曇り空のコントラスト!!

勘弁してください…

こんな日にぴったりな文章を紹介します。

「『ね、噴水の水しぶきに虹がかかるのをみたことがある?』

『あるよ。日の光があたって、それがくだけ散るように虹になるやつのことだよね』

 小鳥ちゃんはうなずく。

『そう。あたし、お天気のいい日に噴水のそばをとぶの大好き』

『気持ちよさそうだね』

 ぼくは心から言った。

『水しぶきも好きなの』

『うん』

『濡れたってすぐかわいちゃうし』

『うん』

 雨はいっこうに弱まらない。屋根をたたき、窓ガラスをつたい、といを流れ、水をふるわせ、土にしみこむ雨。小鳥ちゃんと二人、屋根ごと雨にとじこめられてしまったような気さえする。

『どう?』

 小鳥ちゃんが訊いた。

『どうって、なにが?』

『気分よ』

 小鳥ちゃんは、ぼくの顔をじっとみている。

『あかるくてきれいなものをおもいうかべれば、ずっと気分がよくなるでしょう?』

 なるほど。

 でも、ぼくは、なるほど、のかわりに、

『もちろん』

 とこたえた。

『ずっとよくなった』

『よかった』

 小鳥ちゃんはうれしそうに言い、おこしていた頭をふたたび枕にもたせかける。

『大丈夫よ。きっとじきにあがるわ』」(「ぼくの小鳥ちゃん」江國香織)

« Strip My Mind | トップページ | ophelia »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/6113880

この記事へのトラックバック一覧です: にじ:

« Strip My Mind | トップページ | ophelia »