« メモ:4月1日の庭 | トップページ | 灰塵集 »

白鳥はかなしからずや

洋楽聴き始めの頃、姉の旦那さまにCDをたくさん借りました。

彼(あたしより20近く年上だ)は古今東西のロックポップスジャズetc…が

メジャーマイナーを問わずにお好きで、しかも詳しいのです。

いい人を得た、と密かに姉を誉めました。

そんな彼のコレクションの中で、あたしが一番気に入ったのは

Circle

「Circle」(Swan Dive)

だった。

まずユニット名が美しいし、ジャケも可愛い。

SwanDiveはアメリカの男女ポップデュオ。

アメリカのSwing Out Sisterなんて評されていました。CDの帯で。

でも、明らかにマイナー。

でも、お義兄さんのお薦めだった。

一曲目でもうかなり心を掴まれた。

なんだか懐かしい雰囲気の曲調。

でもありきたりじゃない、あんまり聴いたことないような。

歌詞はやわらかな曲調に比して、ほんのちょっと毒があったり、

客観的で冷静な視点だったり。ドラマチックだったり。

声は男女とも透明感があって、明るい感じ。

あーひょっとしてPopsってこういうやつのこというのかな~?って思いました。

で、このアルバムには捨て曲がなかった。

50分足らず、あっという間に聴けてしまって、

「んじゃもっかい」ってことになるのです。

しかも、飽きないんだ、コレ。

(あたしは何年もこのアルバムを目覚ましCDとして有難く使ってきたが、

最後まで聴きたくなって、朝の支度が遅くなるのが難点であった…)

あたしが特に好きなのは③「Goodbye September」と⑪「Sweet Enemy」。

⑤「Ordinary Day」はボサノヴァっぽい感じで、

有線でかかってるのを聴いたことがあるよ。

SwanDiveのアルバムは他はざっとしか聴いてないものが多いけど、

やっぱりこの「Circle」が珠玉の一品だと思う。

マイナーを馬鹿にしてはいかん。ホントお薦め。

ituneで購入できます。ジャンルは何故かロック。

ituneのジャンル分けって、何に基づいてるんだろうね…当てにならないこと多々。

« メモ:4月1日の庭 | トップページ | 灰塵集 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/5948546

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥はかなしからずや:

» Craig David [MYMYブログ]
音楽紹介ブログをやっております。ヒロヒゲヒーローと申します。TB不愉快でしたら申し訳ないです… 削除の方お願いします。コレも【シェイプオブマイハートのサンプリング】で紹介していたので そちらの方に追加で動画を貼り付けても良かったのですが そうすると、たぶん見てくれる方が少なくなると思い あらたに設けました。 特に2つ目の方の動画は一見の価値ありです 【Rise ... [続きを読む]

« メモ:4月1日の庭 | トップページ | 灰塵集 »