« スイートビター | トップページ | epitaph »

ロック大臣

いやぁ、youtubeは便利だな。

PVってなかなか観れそうで観れないもんねー。

お気に入りはRedHotChiliPeppersの「Can't stop」。

デスノート主題歌にもなった「Dani California」も面白い作りです。

そして。

久し振りにLenny Kravitzの「Are you Gonna go my way」を観たんだけど、

やっぱいいー!

これ、タイトル知らなくても聴けば絶対分かる曲の定番の一つね。

ちょっと前にも車のCMで使われてましたっけ。

基本的にレ兄(敬意を込めてこう呼ばしてもらう)のアップテンポロックチューンは

バッキバキに骨太で、硬派で、(確かにブラックの人でここまでロックロックなひとはあまりいない気がする)

すごい量のアドレナリンを放出させるものばっかりだけど、

この曲は特にそうだなぁと思う。

で、PVもいいわけなのだ。

映像としてはあまり捻りはない。

演奏しているところを観客が観てるってだけなんだけど、

印象に残る、そしてテンションの上がるPV。

多分それは衣装とか、装置とか、効果とか、

「見せ方」が洗練されているためなんだと思う。

センスで真っ向勝負!という感じ。

監督はマーク・ロマネック。

(調べてみると他にもリンキンパーク、ウィーザー、デヴィッドボウイ、ソニックユース、マドンナ等等、そうそうたる面々のPV撮ってるのね。あ、「Can't stop」もこの人じゃん! そっかー、なんか納得。)

去年?監督別PV集みたいなのが出てましたね。

それに乗じてベストヒットUSAで「Are you~」の映像が流れて、

観たのはそれが最初でした。

レ兄はファッションもお洒落だ。派手だけど似合ってる。

しっかし、レッチリといい、レ兄といい、

あちらのミュージシャンで脱ぐ人はマッチョ、ってか、

結構立派に身体作ってるひとが多い、というのは偏見か。

日本の人は、ひょろひょろでも脱いだりはだけたりしてるような気がするけど、

あちらのひとはあんまり…

あ、イギー・ポップやデヴィッド・ボウイは全然マッチョではないな!(笑)

« スイートビター | トップページ | epitaph »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/6453020

この記事へのトラックバック一覧です: ロック大臣:

» 結婚式で聞いた最もインパクトのあった曲とは? [日進月歩]
あ〜、友達の結婚式が近づいてるよぉ〜(>_<) 結婚式って、楽しいけどいろいろ大変。 とりあえずドレスどうしようかなぁと思って悩み中。。。 結婚式ってさ、男の人は楽でいいよね。 服装なんて、スーツ着てればOKじゃん。 スーツ1着あれば、あとはシャツとかネクタイとか替えれば どこでも行けるじゃんね。 ... [続きを読む]

« スイートビター | トップページ | epitaph »