« epitaph | トップページ | う »

にくにくしいはなし

肉、といわれて思い浮かべる肉。

あたしの場合、それは鶏肉です。

だから「肉が食べたい」と思ったとき脳内に浮かぶイメージは

親子丼であり、唐揚げであり、焼き鳥であるわけです。

皆さんは如何でしょうか。

鶏肉ってなんでこんなに美味しい部分ばっかりなんだろうと思う。

肉ばかりでなく、皮も美味いし、軟骨も美味いし、砂肝もハツも美味いもんなぁ。

最近の発見したのは「せせり」という部位。

どうやら首のあたりの肉のことを言うらしい。

それを串焼きにしたやつを生協の宅配カタログで母が見つけて購入したのだが、

これがまた美味かった。

塩と胡椒とレモン汁なんかで食べるのが良いと思う。

あとこないだ久しぶりにケンタッキーのフライドチキンを食べた。

あれはあったかいうちが勝負としか言いようがないね。

冷めるともう駄目(なんでもそうか)。

でもたまに食べるといかにも肉を食ったという満足感でいっぱいになる。

そういえば、昨日の昼ごはんチキンステーキだったな。

そして、今夜の晩ごはんの煮物にやらかーい鶏肉がいっぱい入ってた。

一体この一週間で何グラムの鶏だった部分があたしの血肉になったのだろう。

ありがたやありがたや。

焼き鳥屋には久しく行っていない。

次の飲みは焼き鳥屋がいいな。

« epitaph | トップページ | う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/6478853

この記事へのトラックバック一覧です: にくにくしいはなし:

« epitaph | トップページ | う »