« 夏色エクスタシー | トップページ | メモ:紺青の海 »

メモ:探し物はなんですか

せつない、という気持ちの正体が一体何なのか、考えれば考えるほど分からなくなる。

正体不明なものほど、恐怖で釈然としないものはない。

ほら、そのブラックボックスに手をつっこんでごらん。

その感触、一体なんだと思う?

せつない【切ない】圧迫されて苦しい。胸がしめつけられる思いでつらい。(広辞苑)

英和辞典にかけると、sadとかhurtになる。やっぱりなんだか違う気がする。

以前、心理系の授業で「感情を辿ると、大きくは嬉しいか悲しいかの二つに行き着く」というようなことを先生(精神科のお医者さんであった)が言っておられた。自論ではあると思うが、なんとなく納得してしまう。

物事を複雑にするのが高度なことだと考えがちだが、時として極端なまでにシンプルである、ということは実は洗練されたことであると思う。先生のおっしゃったその考えも、感情なんてもともとややこしいものを、ぐつぐつ煮詰めてますます訳の分からないものにしてしまうよりは、ずっといいと思う。

そうか。じゃあ、あたしがあのひとに対してムカつく、とか思うのは、大元は悲しいって気持ちからなんだ。そうか、そうなんだ。

さて、その気付きは果たして自分に有用であったか否か?

« 夏色エクスタシー | トップページ | メモ:紺青の海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/7087996

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:探し物はなんですか:

« 夏色エクスタシー | トップページ | メモ:紺青の海 »