« Universaly speaking | トップページ | 大脳髄質大脳皮質 »

普通道路の星

お盆ってなことで、親の田舎に行ってきました。

田舎って言っても、県内だし、街中のうちから車で一時間もかからないところです。それでもまぁ田舎です。思いっきり農家だしね。つい数年前までご不浄は汲み取り式でしたしね。更にもうちょっと前だと牛も飼ってましたものね。

でもあたしは夏の田舎の風景がすごく好き。どこまでも広がってる田んぼが夏空に映えてキレイなんですよ。きっとあたしの郷愁はここで養われたんでしょう。

でも、写メる暇も余裕もなかったんですよ。

なんでかっつーと、あたしは兄上の車に乗ってたからです。

よちよち歩きの頃、じいちゃんに買ってもらった赤いランボルギーニの玩具が原初体験、その後ラジコン、F1、金もないのに外国産車(のポンコツ)と順調にステップを踏んできた兄上の運転する改造プジョーの助手席に乗っていて、景色を楽しむ余裕などないわけです。 (ちなみに、兄はカタギです。暴走族にいたこともないよ)

しかもついこないだ高速でメーターが170km/hを指していたという母の証言を聞いたばかりでしたから、そりゃもう、もう…

田舎道は都合のいいことに対向車も歩行者も、まあ自分以外の動くものはほぼないわけで、兄上は自分の技術も車の性能も存分に試すことができるわけです。

前にも書いたけど、確かに兄は運転は巧い。視野も広く、停止は緩やかで、駐車もぴたっと決めます。乗っていて快適。街中で、スピード出しようにも出せないところだったら満点でしょう。

でも、車がものっすごいブルンブルン言ってたり(改造してるから)、ギアがかなりの頻度でガチャガチャ動かされてると、やっぱりコワイ。

直線道路はまだいいけど、一番怖いのはカーブです。また田舎だから、急なカーブが連続する狭い道路がちゃんとルート上にあったりするわけです。

体感的には、速度がほぼ緩まってない状態で左右に振られて、時々対向車が見えて御覧なさいな。いつ死んでもおかしくないと思いました。そう思ったらなぜか笑えたわよ。ひきつってたけどね。

ちなみに今日確認できた最高速度は120km/hでした。田舎道ではありますが、普通道路です。

なんとか仏様に連れて行かれずに帰還できたのは、亡くなったじいちゃんが守ってくれたからに違いないでしょう。ありがたや。

« Universaly speaking | トップページ | 大脳髄質大脳皮質 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/7541826

この記事へのトラックバック一覧です: 普通道路の星:

» ラジコン 飛行機 [ラジコン 飛行機]
ラジコン 飛行機について書きます。 [続きを読む]

» ラジコン天国 [ラジコン天国]
ラジコン天国と言われるとラジコンでおなじみのタミヤが有名です私も小さい頃ラジコンなどを作ったものです。 [続きを読む]

« Universaly speaking | トップページ | 大脳髄質大脳皮質 »