« The LaboⅡ | トップページ | ビターとミルク »

水のように

人間の身体は楽器だ。

歌を歌うことの半分以上は、このもって生まれた身体というものに支配される。

だから、譜面が読めなかろうが音楽の知識や技術がなかろうが、「歌える人は歌える」のである。美空ひばりさんなんかはその典型である。彼女は全く譜面が読めなかったそうだ。けれど、一回聞いた音を完璧に再現できる非常に優れた耳をもっていたし、安定した低音と伸びのあるファルセット、そして何より豊かな表現力に恵まれていた。

これがねー、羨ましくって仕方がない。

あたしは有り難いことに6歳から現在までピアノを習わせてもらってるし、「音楽をする」ための一種の「勘」みたいなものも、例えば同じようにピアノを習った経験のある姉や兄と比べると、多少はあるようだ。上達はあまりしなかったけど、「音楽をする」ことが好きだという思いも強い方だと思う。

歌も、歌えないことはない。少なくとも救いようのない音痴ではないし、簡単なハモリなんかは譜面見ればわりとすぐ歌える。

だけど、全然「上手」じゃないのだ。声に表情が乗らないのだ。

努力をすれば聞けるようにはなるけど、「歌える」人との差は歴然である。それが分かる力はある。だから、本当に羨ましいんです。いいなぁ~。

来週土曜日、ジャズフェスにて歌います。コーラス隊です。

とにかく楽しいステージになります(なるはず?)。 是非聴きに来てくださいね!

詳細知りたい方はご連絡ください♪

« The LaboⅡ | トップページ | ビターとミルク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/7784254

この記事へのトラックバック一覧です: 水のように:

» はじめまして [マナブならCOCOガイド]
スクールやレッスン、資格等の情報も掲載しております。 尚、このトラックバックがもし必要ではない内容でしたらお手数ですが、削除お願いします。 失礼致します。 m( __ __ )m [続きを読む]

« The LaboⅡ | トップページ | ビターとミルク »