« サン | トップページ | くれなゐのにほひ »

メモ(10/11/07)

今日は一本目のフィルムをやっと現像してきました。初めて自分が一眼レフで撮った写真を見てみるわけです。わくわく。

感想。

まぁ、初めてですからこんなもんでしょうってとこです。ごく普通にヘタクソな写真。

良さそうなのがあればスキャナで取り込んで載せてみようかと思ったのですが、ちょっとそこまでするようなのはなかったです。とりあえずまず周囲の人に評価してもらおうと思います。早く一枚でもUPできるような写真が撮れるといいなぁ。

でも、カメラがいいせいで、やっぱり普通のばかちょんで撮るよりずっとキレイに写ってました。奥行き感も全然違う。さすが一眼レフ様。あとはこの性能をどこまで生かしてやるか。撮影者の技術とセンスの問題。

上手い写真かどうかはともかく、個人的にこれ好き!と思ったのが1枚だけありました。

それは、カニを食らう父の顔。眉根をぎゅっと寄せて真剣そのもの…といった感じだけど、ほっぺたに食べかすがついてるところがいかにあたしの父という感じで、好きでした。顔だけなので、状況説明しないと他人様には分からないですが…

やっぱり家族はリラックスして自然な感じに撮れるのでいいですね。多分想いものっけやすい。

静物や風景は、そこにどんな意味を見出すか、或いはストーリーをつけられるか、ちゃんと意図があって撮らないと、面白い写真にはならないのではないかな、と思います。少なくとも超ド素人のあたしにとってはそうなんじゃないかな、と。美しく撮る技術はまだありませんから。

にしても現像・プリント代も結構しますね~。安いとこ開拓していこう…

« サン | トップページ | くれなゐのにほひ »

フォトグラフ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/8349282

この記事へのトラックバック一覧です: メモ(10/11/07):

« サン | トップページ | くれなゐのにほひ »