« ca2 | トップページ | メモ:Lesson2 »

メモ:Lesson1

一眼レフカメラによる写真撮影の練習記。ほんとにあたしの覚書き。

記念すべき第一回目。

本日は卒論指導日につき、登校。

駅のコンビニでフィルムを2コ買う。(FUJIFILM SUPERIA Venus/ ISO400 27枚撮り、36枚撮り) なかなか痛い出費。デジイチならこの苦労がないのに…。

午前中は卒論書き、お昼ご飯を食べたあと、カメラに初めてフィルムを入れる(説明書見ながら慎重にやる)。その後、校内をウロウロしながら写真を撮る。大学は雑然としすぎていて、なかなか「これを撮りたい!」と思えるものが意外と少ない。けれど撮ると、シャッター音がすごく気持ちいい。単純に今はそれだけで撮ってる感じである。

卒論指導の後、カメラ好きの後輩とお喋り。本当に写真が好きなひとで、いろいろと教えてもらった。彼のカメラはCanonのものであたしのよりも更に古い。すべてマニュアルによる撮影しかできない。彼はあえてそこにこだわっている。情熱は半端ない。素敵。

彼に教えてもらってわかったこと。→フィルムカメラのレンズは、デジイチには使えない。いずれデジイチを買えるようになったら、本体だけ買えばいいんじゃね?という私の甘い考えは粉砕された。

彼と別れた後、再び校内を回って撮る。

学校からの帰り道、本屋で「カメラレッスン」(ROSSI編 コアマガジン)という女の子向けの可愛い感じのカメラ教本を購入。しかし、カメラ教本もデジイチのもんがほとんどでした。そりゃそうだ。でもちょっと寂しい…

さらにビレッジヴァンガードで、「蜷川実花も愛用!」のPOPに踊らせられて、フィルムを1コ買う(AGFA PHOTO/ISO400 36枚撮り)。初心者のくせにフィルムに投資か。あたしは馬鹿だ…

てなわけで、今日だけでもカメラ関係の出費が結構あった。とにかくフィルム代が痛い。そしてこれに現像代が加わるのだね。デジイチならもうちょっと安上がりなのに…。

今日撮ったもの

・学校の階段 ・学校の廊下 ・学校内の車の標識?だったかな ・学校の空 ・カメラを語る後輩 ・学校の(研究室の)ソファ  ・我が家の夕食風景(カニとその残骸と父と母等) 計21枚

今日分かったこと

・あたしのレンズは35-70mm。ワイド向きではないのかな? 

・カメラは重い。撮影時は気にならないが、移動時は結構ツライ。カメラを持ち歩くなら、その他の荷物は(荷物が多いあたしなら)リュックが最適ということがよく分かった。

・フィルムなので撮った写真確認できてないのだが、父から脇の締めが甘いという指摘。多分結構手ブレを起こしてるのではなかろうか。気をつけなければ。

明日も撮るよ! 明日の課題・目標

・現在全自動で撮っている(シャッターボタン押してるだけ)。明日は夕方の時間にいろいろ撮ってみようと思うので、感度や露出、モードをいろいろいじってみたい。しかしやっぱり、撮った写真が現像するまで確認できないのはキツイ…

« ca2 | トップページ | メモ:Lesson2 »

フォトグラフ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/8229606

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:Lesson1:

« ca2 | トップページ | メモ:Lesson2 »