« 0200 a.m.(ver.2=2600 p.m.) | トップページ | モラトリアムクエストⅣ そして卒業へ… »

like a DEATH

「コーヒーは地獄のように黒く、死のように濃く、恋のように甘くなければならない。」(トルコの諺)

(※ウィキペディア「コーヒー」の項より引用)

かなしいときー、ミルクコーヒーを飲もうと思って濃くコーヒーを淹れたのに、冷蔵庫を覗いたら牛乳がなかったときー。かなしいときー。

仕方がないのでチョコ食べながら濃いコーヒーを飲みました。美味しかったです。

大きめのカップに2杯ほど飲みました。そしたらなんだかそわそわしてきました。ご不浄ではありません(そっちのそわそわにはもうちゃんと応えました)。

音楽がやたら胸に染み入ります(久しぶりにエリック・クラプトン聴いてるんだけど、すんげえいい~!! 秋っぽいよ~きゅんきゅんくるよ~特に「Unplugged」これほんと名盤)。

誰かにむやみに電話したくなります。喋り倒したくなります。

おそらく心拍数が上がっています。

膝を抱えてうーとかあーとか呻きたくなります。

なんかひょっとして死にそうかも、と一瞬だけ思います。

この恋にも似た(笑)そわそわ、どうやらコーヒーのせいらしい。どういう成分(カフェインででいいんでしょうか)のせいだかわかんないけど、コーヒーは中枢神経に働いて精神を高揚させる効果があるらしいです(眠気防止になるのもこのせい)。

あたしは寝る前にコーヒー飲んでも全く問題なく普通に眠れる人なのですが、一体どういうわけか、今、正に神経が興奮してるらしいです。多分昼飯食わないでコーヒーいっぱい飲んだせい。しっかり吸収したんでしょう。

恋をしたい人は、異性とふたりで空きっ腹に濃いコーヒーを流し込むとお手軽に、どきどきうきうきそわそわの恋する気分になれると思います(持続性は期待できませんが)。吊り橋要らずの、吊り橋効果。どうですか、だめですか。

« 0200 a.m.(ver.2=2600 p.m.) | トップページ | モラトリアムクエストⅣ そして卒業へ… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/8192902

この記事へのトラックバック一覧です: like a DEATH:

« 0200 a.m.(ver.2=2600 p.m.) | トップページ | モラトリアムクエストⅣ そして卒業へ… »