« Bloody Plumy | トップページ | Under consideration… »

アキラカなりしそらのもと

秋なので①

欲しくもない本を買うついでに、小説など買いました。

「傷 慶次郎縁側日記」(北原亞以子 新潮文庫)

隠居した同心を中心にした人間ドラマ、人情もの。いかにもあたしが好きそう。

これ、NHKの時代劇ドラマでやってたんよね。高橋英樹が主演で。脚本が良かったのか、演出が良かったのか、面白かった。物静かで、多くを台詞で語らなくてね。

キャストも良かったなぁ。レギュラーも良かったけど(あたしの好きな奥田瑛二さんがすっごいかっこいい役で出てたんよ…)、一回一回のゲスト出演者が上手い人ばっかりだった。

で、原作あるって知って、気になってたんでした。

読んでみて。うーん、面白いけどドラマには劣る。ドラマが先だったからそう思うのかな?

人物の描き方は細かい。文章が多少分かりにくいところが難。山本周五郎の影響あるように思うのはあたしだけでしょうか;。

秋なので②

食欲が爆発。

昼を食い損ねて学校から帰り、16時頃スーパーのから揚げ弁当買って家でもそもそ食う。牛乳を2杯飲む。菓子箱にあった煎餅を食う。冷蔵庫からチーズを出してきて食う。塩昆布を舐める。まだ足りない気がするが、他に食うものもなく、一回休み。

夕飯。アサリの味噌汁、カレイの塩焼き、ほうれん草のおひたし、茹でオクラとキャベツ、男爵イモのコロッケ、鶏肉とレバーの煮物など完食。

食後にアイスでも、と思ったが、さすがに腹が苦しい。というか、ぽっこりである。ほぼ妊婦である。

でも多分目の前にいろいろ出てきたらまだ食える自信がある。人ってどれくらいまで食物摂取できるんだろう。そういや昔あったよね、胃袋破裂するくらい食物詰め込まれて殺されたっていう事件で始まるサスペンス映画。「セブン」だっけか。

…観たいかも。次は芸術の秋と映画で洒落込んでみますか~。

« Bloody Plumy | トップページ | Under consideration… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/8442101

この記事へのトラックバック一覧です: アキラカなりしそらのもと:

« Bloody Plumy | トップページ | Under consideration… »