« Savior | トップページ | さあどうぞ »

My step dancer

サッポログリーンラベルのCMを観ながら、「ヒゲダンスのテーマってなんていい曲なんでしょう!」と常々思っております。シンプルながら、妙に心惹かれるのです。

先日アルゼンチンタンゴのダンサーたちのドキュメンタリーを観ました。

簡単に説明すると…

「アルゼンチンでは銀行預金の『囲い込み』というものがどういうわけだか起こって(ちゃんと調べてませんすいません)、銀行に預けたお金が引き出せなくなりました。人々はあっという間に一文無しになってしまいました。労働者は次々に失業していきます。

タンゴのダンサーたちも同様で、彼らは仕事を求めて、家族と別れ、ヨーロッパに次々と旅立ちます。そんな老若男女のダンサーたちを、タンゴの名曲とともに追っていく」

というドキュメンタリーです。

アルゼンチンタンゴというのはしかし、大変官能的でクールで美しい踊りだなあと思いました。男女が頬をくっつけあって踏むステップは、絡み合うようであり、からかうようであり。

男は大変な色男に見え、女は大変グラマラスに見え。滲み出るような情感が手風琴やバイオリンの伴奏にも、二人の踊りにも滾って。決して華やかなスポットライトを浴びて踊るのではない、濃い影が必要な、なんともドキドキするものでした。

素敵。

また別の感想としては。

踊りというのはセックスアピールの意味合いを多分に含んでるなあ。ダンサーの女の脚は美しくなくては、なんとなく嘘のようになってしまうんだろうなあ。

てこと。

そして、

男女がペアを組んで踊る踊りは、擬似セックスの意味合いを多分に含んでいるなあ。女が身体を反らせて制止するあのポーズって…今まで気付かなかったのが信じられないくらい、あからさまだなあ。

てこと。

ラテン凄い。ラテン濃い。

« Savior | トップページ | さあどうぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/9331094

この記事へのトラックバック一覧です: My step dancer:

« Savior | トップページ | さあどうぞ »