« それは何の音色か | トップページ | Haru and Nana »

ドメスティカ

昨晩1時半頃。布団の中でうとうとしてると外から凄まじいなきごえ。にゃんこである。どうやらケンカが勃発したらしかった。

最近我が家の周辺には野良ネコが多く、その日の夕方にも屋根の上に片耳のないにゃんこがおったがな。

しかしケンカは長かった。30分以上いちゃもんつけあってたんじゃなかろうかね。よっぽど見物に行こうと思ったけど、夜中だし、寒いし、やめておいた。おそらく手も出たんだろう、絶叫みたいなすんごい声も聞こえた。あんなちっちゃい身体で、声量はあるもんです。

ウィキペディアを見てみると、

長い口喧嘩を経てから、格闘になる。口喧嘩は、一方が低音で唸ると他方は高音で返すなどの特徴が伺える。普通1対1の喧嘩であるので、人間が喧嘩の声に似せて横槍を入れると、気味悪がって喧嘩を中止することもある。喧嘩格闘は高い位置を制したものが有利とされ(飛び掛るのに有利)、戦略的ポジションを探りながらの口喧嘩が長時間続く。格闘になるとほんの数秒で決着する。

とありました。ナルホド、確かに。格闘し続けてるのは見たことない。

ネコの手(前足)はまるくてふわふわで大変可愛らしいし、ネコパンチの動作もかなりキュンとくるものがありますが、爪が出ていたらそれは凶器以外の何物でもない。スピードもあるので人間は避けることはできない。

イエネコでさえそうなんだから、猛獣になったらタイヘンです。

しかし、自然番組でネコ科の生き物が出てくると、その度に激しく胸のときめくあたしなのでありました。だって、おっきかろうが凶暴だろうが、仕草はイエネコとほとんど変わらないんだもん。

またネコと暮らしたいなあと思っていますが、一体その日はいつ来るのか…。

« それは何の音色か | トップページ | Haru and Nana »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/9490799

この記事へのトラックバック一覧です: ドメスティカ:

« それは何の音色か | トップページ | Haru and Nana »