« BLUSH | トップページ | こころおどる »

クワイエットの音

先週土曜は、撮った写真現像に出したり、久しぶりにアルソアのサロンに行ったり、風が強くて寒かったけれど、元気に動き回ってきれいにしてもらって、たくさんチャージができました。

実は、その時間の合間に、キャノン写真新世紀の展覧会にも行ってきたのでしたcamera

昼の12時ちょっと過ぎに会場に行ったら、意外と人が少なく、ゆーっくり落ち着いて観れたのでとてもよかったです。その日の15時から飯沢耕太郎さんと伊藤トオルさんのトークセッションがあったということで、皆さんその時間を狙ってたのかもね。(あたしはその時間はサロンで美顔マッサージしてもらって気持ち良くなってました)

感想ですが、やはり展覧会ということで、写真の見せ方ということについて考えさせられました。写真の大きさ、並べ方で見えるものが違ってくるっていうことがよくわかったeyesearch

あたしなんかシャッター押す程度の技術しかないし、写真はまだとにかく撮るのが楽しいだけの本当に個人の趣味に過ぎないんだけど、それが表現の域に入ってくると、やはり見せ方というものは大変重要な意味をもってくるのですねflair

当たり前と言えばそれまでですが、写真に関しては考えたことがなかったことでした。

それと、あたしはやっぱり何かしら「ストーリー」の見える写真が好きなんだっていうこと。言葉がなくても語りかけてくるものにすごく惹かれるということ。を自覚しました。

明らかに作られた状況下で撮られたものや、実験的に編集した作品よりも、なんとなく撮った(ように見える)もののほうが、素直に好きって思えたのです。共感できて入りこめるから。冷静に客観視したり、考える力が足りないのかもしれないけど…

あたしは一眼レフではまだ100枚も撮っていないのですが、色や形や光をきれいに撮りたい、だけの写真ばかりです。まあ基本を学ぶと言い換えることもできるかもしれませんが。でも会場を出て、現像した写真を受け取って、見て、事物だけじゃないものを写す写真が撮れるようになりたいと思ったのでした。

いい刺激になったhappy02shine またいきます。タダだし。

あ、あと、ポートレート、撮りたいなあと思いました。社会人になるまでのこの休み中に、友人たちを撮りたいなあと思うのですが。予定が合ったら撮らせてね!heart

downwardright会場アンケートに答えたら、概要と受賞作とその評価等が載ったパンフレットもらいました! 余ってたのか、昨年のパンフレットももらっちゃったよ!

無料とはいえ結構いいものなので、アンケート書いてぜひもらっちゃってください。

080225_16490001

« BLUSH | トップページ | こころおどる »

フォトグラフ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/10751565

この記事へのトラックバック一覧です: クワイエットの音:

« BLUSH | トップページ | こころおどる »