« 優美な湾岸 | トップページ

Seahorse

イヤホンをPCに繋げて音楽を聴いたら、普段聞こえていなかった音が認識できた。

認識できる音が増えて、表現されようとすることがいつもよりは沢山わかって、心の襞が深くなる。

いま、あたしはしみじみと、さみしい。

音が、声が、感情が、痛いほどしみわたる。

きっと、音楽は人を殺せる。

以前あたしは、ひとのこころがまるまんまわかることができたらいいのに、と思っていた。言葉も行為も手段にしか過ぎず、すべてを伝えることなど不可能だから、それでは足りないと、もどかしいと思っていた。

けれど、ひとのこころをダイレクトに感じてしまったら、きっと脳も精神も無事ではすまないだろうと思う。今はそう思う。

はかりしれない。

いま、あたしはひたすらに、さみしい。

人恋しい。

誰かを受容し、受容されたい。

己が領域を共有し合えたら。

誰かもわからない誰かを想いながら、とてもさみしい。

« 優美な湾岸 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303499/11994447

この記事へのトラックバック一覧です: Seahorse:

« 優美な湾岸 | トップページ